summer judo

夏の柔道はきつい

雑記⑩

かわいい、はこの日本にとてもあふれている。


かわいいはkawaiiとして世界にも飛び出している。


そんなかわいい概念を臭いという感情と入れ替えれば、

、猫、リス、ファンシー雑貨、ふわふわのもの、赤ちゃん、アイドル、モデル、プロレスラーのギャップ、ペットボトルのキャップ、ドジっ子、パンケーキ、ケルベロスにミッキーのカチューシャ、サンリオ、着ぐるみ、吉岡里帆、子供っぽい大人、猫、サイクロプスがこける、萌え袖、武士の萌え袖、顧問弁護士の萌え袖、地方税理士の萌え袖、萌え袖ハーフ、ノースリーブ萌え袖、


とかは全部臭くなるのにな。

雑記⑨


さっきまで13歳ぶりくらいに、映画のスタンドバイミーを観ていた。


十年以上前に観ただけだから記憶が全然デタラメになってて、死体がどこにも見つからずしらけてしまってそのまま誰も帰ろうとも合図もせず喋らずトボトボ帰る、みたいなオチだと思ってたら、全然真逆だったけど確かにみんなしらけてたのはしらけてた。


しらけて町に戻るシーンだけが妙に焼き付いていて、それがそんなオチへと頭が変化させたんでしょう。


ヒルのシーンとしらけて帰るシーンしか覚えてなかった。

ストーリーとキャスト、グーニーズともごっちゃになってたりしたし。


ヒルもあのデブだけにめちゃでっかいのが一匹だけ付いてた記憶だったのに、全員各々にめちゃめちゃ付いてた。10ヒルくらいみんな付けてた。


犬にも噛まれてた記憶だったし。


ほとんどもう新作の映画見てるのと一緒でした。

なんにも覚えてない。


唯一ブルーベリーパイ早く食い競争のシーンだけは全部ちゃんと鮮明に覚えていました。

吐瀉物の紫の濃さとか。


結局そんなシーンだけ覚えてる。


雑記⑧


ローストビーフ丼はとても性格が悪くて傲慢で、先輩の牛丼やカツ丼にも挨拶しない。

玉子丼や他人丼とかのマイナー丼に当たりが強い。


と、思っているので僕はローストビーフ丼を食べられないのです。

雑記⑦


さきほど地元の駅でベンチに座って電車を待っていると、どう見ても野球部なやつが隣に座りました。


やがてすぐに電車が来ると、一塁から二塁への盗塁の初速のスピードでベンチから席を立ち、着いた電車へ誰よりも早く駆け抜けて行きました。


彼の駆け抜け方からは、6回表・一塁・二塁アウトのゲッツーが容易に想像出来たのでした。

バッターの大貫君が一塁ゴロなんかするばっかりに。



雑記⑥


かめはめ波を本気で出そうとしたこともないような奴なんかと結婚するな。」と娘には言うつもりです。

そんなやつ出世できるはずがありません。

全くもって可愛げがない。


「お前はかめはめ波を本気で出そうとしたことあるのか?」と

もちろん娘の彼氏にも聞きます。


「いやぁ手がムズムズしてちょっと出る気がしたんですけどね」と言うような類の答えだったら、そいつは本当に本気で出そうとしたことがあります。



高く評価した曲たちと峯田観たこと


おはようございますこんにちはこんばんは


需要とか特になんもないですが、

最近YouTubeで高く評価したボタンを押した音楽を少しずつ。


なお僕の趣味嗜好によりUS・UKインディーポップ、サーフポップ等が主になるので、そこら辺アレな人はセンターうるしさんのネタでチルってください。

https://youtu.be/qV3lWjzIkq0

アフリカのファンクバンドみたいなグルーブ感ありますよね。

最近では一番好きです。


でも最近で一番笑ったのは斉藤サトルさんです。

https://youtu.be/rSMN9xEUqTo

結局こういうやつが好きです。


まずはニュージーランド宅録ギターポップ女子FAZERDAZE。


https://youtu.be/B3o9h0RFw-c


ラジオ局でプッシュされてたり(そんな記憶だったのですがどこにも出てこない)そのうちタワレコメンにも選ばれそうですし、最近1st出してもう売れかけてますね。

イントロから直球の逃げないサーフポップで、ボーカルも笑うくらいリバーブかかってるし、言うとこないですね。

なによりギターの音が軽くて気持ち良い。

サーフポップのお手本みたいなもんですねぇ。

良すぎんでしょ、ほんとに。


次はToro Y MoiのOmaha


https://youtu.be/zT6sV6X8gPU


僕らのトロイモアが本気出して来ました。

わしかて本気出したら歌物なんか余裕やねんで?せやろがえ!っていう意思表示に見て取れます。

夜中に、昼間に、朝に、どの時間帯にもぴったりなミディアムな曲調です。

トラックはトロイモアらしさが残っていたりしますね。

昔ほどのゴリゴリ感はないですが、トロイモワもっと売れようとしてるな?っていう。

ニューアルバムが今年に出ると言ってたみたいなので、ぶち売れそうですねぇ。


SportsのYou are the right one


https://youtu.be/Y_hdQXQfsNg


アメリカはオクラホマの男女混合バンド。

バンド名がもう素敵ですよね。

曲は全くスポーツ感ないですけども、そこがまた良かったりします。

同名バンドが著名なものだけでも二組被ってて、アマチュアを合わせると5000組ほど被ってるそうです。

そんなありきたりなバンド名が奏でるちょっとダークでアンニュイなシンセポップは普段J-Popとかしか聞かねぇって人でも聴けそうな気がします。

MAXとか好きでも聴けそうですね。

なんでMAXかわからんけど。


f:id:newSNS:20170530231125j:plain

なにより僕はこのジャケットにやられたのですが。

こんなもんセンスあるに決まってんでしょう

これでわけわかんねぇサウンドガーデンみたいなグランジ奏でられたらCD投げてるわ。

最近の一番のお気に入りくらいですね。


PlumsのParking Lott


https://youtu.be/dox1vx65ef8


アメリカはサドベリーのバンド。

もう何よりコーラスが心地良いですね。

サーフポップはコーラスワークが肝であったりするので、こんなに器用だしもっと有名になって良いのになぁと思います。

ギターリフも単調にならずダレないし。

調べたらおそらく今は活動してなさげですね。

また新しい曲出してくれること祈ります。


最後はマック・デマルコの最新アルバムから、


https://youtu.be/Ykp1tXcYXkc


とにかくゆるい。

木陰で昼寝してる時に聞こえるような曲。

このアルバムかけながら何回電車で寝落ちしたことか。

しかし、眠れるアルバムっていうのもなかなか難しい。退屈なら消されてしまうので、心地良い音を奏でながら、かつ良い温度感を安定させないといけないのです。

ふにゃふにゃシンセが味付けしてくれて浮遊感の高い曲になってます。

フィッシュマンズのナイトクルージングか、これみたいなとこありますよね。

やはりマック・デマルコ侮れないっすねぇ。


以上です、

また暇なら需要もなく紹介します。


雑記⑤

奇跡の生還というものがあります。


a.k.a.九死に一生です。

世界丸見えとかでやってるやつ。


湖で溺れてもう死ぬと思ったところに犬がぶち飛び込んで助けにきたVTRの後、現在はどうしてるのか?と広めのリビングでその犬を撫でながら「この子がいなければ私はもういなかったわ」とかいう類のアレです。

寝てる間に家が火事になり飼い犬が必死に家族を起こしてくれて全員助かったというVTRの後、家族が犬を撫でながら「この子は最高のレスキュー隊よ!」とかいう類のアレです。


アレの類が僕に今さっき迫ってきました。


ある場所に向かおうと急行電車乗りました。

今日が土曜日とは言え少しばかり人は多くほとんど席は埋まっていましたが、窓際にひと席だけ空いていたので座ったのです。


その急行電車というのがいわゆるベンチタイプの7人掛けではなく、2シートタイプの新幹線・特急・ロマンスカースタイルでした。

クルッと回すと2×2の4人掛けでトランプとかできるタイプのシート。

クルッと回す為なのか、設計者のおしゃれ心なのか、発注ミスなのか、窓際の肘置きと壁の間には空間が存在していました。


窓際に座ると僕はすぐに目的地付近までハイパー睡眠を。


目的地の手前の駅で少し目が覚めどうなったかわからのですが、そのおしゃれ空間こと肘置きと壁の間に完全に右腕が挟まり動けなくなりました。


右腕が下向きにタラーンと挟まり、他の乗客から見るとちょっと横柄な座り方の童顔野郎です。

緊迫した状況に比べて危機感がゼロなのです。

むしろチルアウトしてるのです。


肘の返しが上手いこと弁になり、押しても痛い引いても痛い、そんな片思いのような状況でどうすることも出来ませんでした。


そんな中、頭の中でふと浮かんだのが一時頻発した中国で謎の隙間に挟まった子どもたちでした。

ダメだ、このままではおもしろニュースになってしまう。


そして迫る目的地。


もう死ぬ。おもしろニュースになってしまう。おもしろニュースになってしまう。

と、おもしろニュースへの恐怖を感じることによって倍増した力で無理やり隙間から手を引き抜くことができました。


「いやあ、本当におもしろニュースがいなかったら今の僕はいなかったよ。彼にはお手製のミートパイを作ってあげたいねぇ」


おもしろニュースは犬なのです。