summer judo

夏の柔道はきつい

高く評価した曲たちと峯田観たこと


おはようございますこんにちはこんばんは


需要とか特になんもないですが、

最近YouTubeで高く評価したボタンを押した音楽を少しずつ。


なお僕の趣味嗜好によりUS・UKインディーポップ、サーフポップ等が主になるので、そこら辺アレな人はセンターうるしさんのネタでチルってください。

https://youtu.be/qV3lWjzIkq0

アフリカのファンクバンドみたいなグルーブ感ありますよね。

最近では一番好きです。


でも最近で一番笑ったのは斉藤サトルさんです。

https://youtu.be/rSMN9xEUqTo

結局こういうやつが好きです。


まずはニュージーランド宅録ギターポップ女子FAZERDAZE。


https://youtu.be/B3o9h0RFw-c


ラジオ局でプッシュされてたり(そんな記憶だったのですがどこにも出てこない)そのうちタワレコメンにも選ばれそうですし、最近1st出してもう売れかけてますね。

イントロから直球の逃げないサーフポップで、ボーカルも笑うくらいリバーブかかってるし、言うとこないですね。

なによりギターの音が軽くて気持ち良い。

サーフポップのお手本みたいなもんですねぇ。

良すぎんでしょ、ほんとに。


次はToro Y MoiのOmaha


https://youtu.be/zT6sV6X8gPU


僕らのトロイモアが本気出して来ました。

わしかて本気出したら歌物なんか余裕やねんで?せやろがえ!っていう意思表示に見て取れます。

夜中に、昼間に、朝に、どの時間帯にもぴったりなミディアムな曲調です。

トラックはトロイモアらしさが残っていたりしますね。

昔ほどのゴリゴリ感はないですが、トロイモワもっと売れようとしてるな?っていう。

ニューアルバムが今年に出ると言ってたみたいなので、ぶち売れそうですねぇ。


SportsのYou are the right one


https://youtu.be/Y_hdQXQfsNg


アメリカはオクラホマの男女混合バンド。

バンド名がもう素敵ですよね。

曲は全くスポーツ感ないですけども、そこがまた良かったりします。

同名バンドが著名なものだけでも二組被ってて、アマチュアを合わせると5000組ほど被ってるそうです。

そんなありきたりなバンド名が奏でるちょっとダークでアンニュイなシンセポップは普段J-Popとかしか聞かねぇって人でも聴けそうな気がします。

MAXとか好きでも聴けそうですね。

なんでMAXかわからんけど。


f:id:newSNS:20170530231125j:plain

なにより僕はこのジャケットにやられたのですが。

こんなもんセンスあるに決まってんでしょう

これでわけわかんねぇサウンドガーデンみたいなグランジ奏でられたらCD投げてるわ。

最近の一番のお気に入りくらいですね。


PlumsのParking Lott


https://youtu.be/dox1vx65ef8


アメリカはサドベリーのバンド。

もう何よりコーラスが心地良いですね。

サーフポップはコーラスワークが肝であったりするので、こんなに器用だしもっと有名になって良いのになぁと思います。

ギターリフも単調にならずダレないし。

調べたらおそらく今は活動してなさげですね。

また新しい曲出してくれること祈ります。


最後はマック・デマルコの最新アルバムから、


https://youtu.be/Ykp1tXcYXkc


とにかくゆるい。

木陰で昼寝してる時に聞こえるような曲。

このアルバムかけながら何回電車で寝落ちしたことか。

しかし、眠れるアルバムっていうのもなかなか難しい。退屈なら消されてしまうので、心地良い音を奏でながら、かつ良い温度感を安定させないといけないのです。

ふにゃふにゃシンセが味付けしてくれて浮遊感の高い曲になってます。

フィッシュマンズのナイトクルージングか、これみたいなとこありますよね。

やはりマック・デマルコ侮れないっすねぇ。


以上です、

また暇なら需要もなく紹介します。